脱毛業界で損をしない皮膚のケア

手や足、両わきのムダ毛が気になって、脱毛にチャレンジしたいと思っている人は、損をしないためにも脱毛業界の常識をチェックしておくのがおすすめです。脱毛業界を何も知らずに施術を行うと、想像よりも施術時の痛みが強かったり、皮膚ダメージが大きくなることもあるからです。

脱毛施術は、ムダ毛に含まれているメラニンにダメージを与えることができる光を肌に照射して行います。この光は、脱毛マシンの種類によって大きく二種類に分けることができます。

1つはレーザー脱毛です。これは美容皮膚科などのような医療機関で受けることができる脱毛施術です。ムダ毛に大きなダメージを与えることができますが、その分、痛みも大きくなるという特徴があります。そのため、肌の赤みや腫れも強くあらわれる場合があるから注意が必要です。

2つ目の脱毛方法は、フラッシュを照射するものです。これはエステサロンのような美容施設でメインに使用されています。皮膚にかかる負担が少なく、痛みも弱いことが大きなメリットです。さらに、費用もリーズナブルなところが多くなっています。反面、脱毛を完了させるまで、レーザー脱毛よりも多くの施術回数が必要になるというデメリットがあります。

皮膚